chumikopaの日記

中学生の長女が難関公立高校をめざしているらしいのでその軌跡を記録。。。。と思ったら、いつの間にか酒好きのごはん日記とゆる育児記録と時々ねこ、になっていました。アラフィフの頭の中身

手探りの志望校選び 公立か私立か

我が家の中3長女の志望校選び真っ最中な夏です

 

現時点で見えている方針を先に書いてしまうと

 

★第一希望は公立普通高校

★先々は理系(←なんとなくの今のところ)4年生大学進学希望

 指定校推薦ではなく、ゴリゴリの一般受験がしたいそう

 (↑某塾と、母(文系ですが、、、浪人しての4年生大学出身)の影響と思われます)

なので公立も、併願私立校(滑り止め)も、いわゆる「進学校」の、「進学クラス」から選んでいくことになる

 

ってな感じです

 

まずは最初の選択

★公立高校か私立高校か

 

ここ埼玉は「公立王国」と呼ばれ、伝統的には優秀な公立高校が多数あり、私立高校はどちらかというとその滑り止め、という立ち位置だったそうです。一応現在も?

 

ちなみに母(私)も全く同じ状況の宮城県出身です

公立トップ校が男女別学というところまでそっくりですが、

宮城は、全ての公立高校で10年ぐらい前に共学化してしまいました。

 

当時実質女子が行ける高校で東北ナンバー1だった我が母校が、元男子校ナンバー1の学校にその座奪われたのがちょっと口惜しいですが(私は全然勉強しなかったのでどの口が言うか状態ではある)

相変わらず女子優勢で、校是の「自主自立」の名のもと先生からの「勉強しろ」圧は薄く、自分のやりたいことを伸び伸びやりたい放題・しかし行事になると突然一致団結して大盛り上がり・・・・

 

の校風は変わっていないようで(ネット掲示板調べ)、OGとしては嬉しいい限りです

宮城在住だったら、マル子にも絶対勧めたなあ・・・・

って、話しがズレました

 

埼玉県で言ったら、男子校の「浦和高校」、女子高の「浦和一女

(私は「宮城一女」でした。よく「浦和一女」と並び称され♪・・・・って浦和のほうが全然優秀ですよね、たぶん。すいません)

が「県トップ校」

 

この川越近辺なら同じく「川越高校」「川越女子高

が「地域トップ校」

 

ここ川越から浦和は受験出来なかったそうですが、学区制の撤廃により現在は受験できます

 

それでも地元川越で「川高」、「川女」の威光はまだまだ薄れず

わざわざ浦和地区まで行かずとも

な、優秀なお子さん&ご家庭も多数です

 

そんな埼玉でも、近年共学人気で、共学でも「トップ校」もしくは、そこに肉薄する学校も出てきています。

「埼玉御三家」の一角は、共学の大宮高校です

すでに浦和一女を追い越す勢い

 

川越近辺では、共学の「所沢北」が、そのうち「川女」を抜くのではないか?とも言われているようです

公立の状況はこんなところですが

 

近年

 

・私立大学が指定校推薦の割合を増やしていること

・面倒見がいい

・世帯収入によっては、学費負担が公立と変わらなくなる

 

というのが理由で、ここ「公立王国」埼玉でも、私立高校の人気が高まっているようです

 

何回か書いている、埼玉独自の私立高校受験の「確約」制度(個別面談で「内定」をもらえる、自己推薦のような仕組み)を使えば

早ければ10月ごろには進学先が決定すること

 

「私立単願」(決まれば、公立高校などの他校は受験せず入学を約束する)であれば、「確約」が取れる基準も、例えば北信模試の結果で「併願」で受験する生徒より、偏差値で2~3程度甘くなる

 

のも人気の理由に挙げられるのではないでしょうか

 

その中でも、公立高校ではなく、私立高校希望というのには、

 

高校の先の進路→大学受験において

「指定校推薦」を使いたいかどうか、というのは大きいのではないかと思っています

 

私立高校のほうが、一般的には「指定校推薦枠」獲得に熱心なようで

なかには

「普通クラスはほとんど指定校推薦で進学」

(↑いわゆる「進学クラス」が受験で実績を出してとってきた「指定校推薦枠」を、その下のクラスの生徒にふりわける、という図式が多いようです)

 

「学年の人数より指定校推薦枠のほうが多い」とい私立高校もあるようです

そういう学校は「大学現役進学率90%以上」のようなところもあって

最近は昔より「浪人を回避したい」という学生が増えているらしいので、ますます人気になるのだと思います

 

公立進学校は、、、、今も昔も、浪人多いみたいですもんねえ・・・

我が母校。女子高でも、結構みんな豪快に浪人しておりました😅←その一人

みんなで浪人🎶なので全く悲壮感はありませんでしたが💧

 

その点我が家の中3長女マルちゃんは、先に書いたように

(今のところ)

「ごりごりの一般受験希望」かつ

「浪人?なんかするような気がするWWW」

さらには

 

マル子「大学(一般)受験って、面白ろそう!😆」

 

↑すいません。完全に私の影響です💧

 

進学校に行っておきながら3年間勉強せず

1年浪人した結果、憧れの大学に行けた母

あの体験、1年間の受験勉強と浪人生活、成功体験が楽しくて、楽しくて♪

(なにせ高校3年間ほとんど勉強しなかったので、浪人で成績は上がる一方という・・・・)

みたいな話しを結構してしまっていたのが原因の一端かと思われます

 

もちろん浪人生時代はかなりの努力はしましたし(それが楽しかったのですが)

逆に、今のように指定校推薦の割合が増えれて一般受験枠が狭くなる傾向の現在

 

指定校推薦とれるような真面目な生徒とは真逆で、一発逆転一般受験向きの私のような学生はより厳しかったかもしれません

 

↑もちろんセットでこういう話しもしてはいますが

今のところ「指定校推薦狙い」より、「一般受験」に目が向いているようです

 

さらにマル子の一言

 

マル子「私立で面倒みられすぎると、マル子はダメ子になる気がする!」

 

・・・・え?

 

ちょっとそれ何言ってるかわからない・・・・・(*゚ェ゚)ン?

 

な母でしたが

 

(私立の進学クラスになんか行ったら、お尻ひっぱたかれて勉強させられて、甘えてダメになるどころか滅茶苦茶大変そうな気がするし・・・・)

 

こっちは完全に塾の先生の影響かな・・・・

 

まさか先生は「私立校に行ったらダメになる」なんてことはおっしゃっていないですが

 

「自学、自学」言われすぎていますからね

 

「勉強は結局自分でやるもの」の教えが

 

なぜかマル子のなかで曲解されて

 

「面倒みられたらダメになる」

 

という言葉に変換されたと思われます😅

 

ただ、最近私立の説明会に行き始めて、私立高校への印象もだいぶ変わってきたようです

 

やっぱり百聞は一見にしかず

 

公立だろうが、私立だろうが

意識の高い仲間に囲まれて、一緒に高い目標に向かって頑張れる環境が大切なような気がします

 

公立高校のほうも、最終的な志望校は決まりきっていません

 

一時は決めたようにも見えましたが、最近また揺れだしました

 

偏差値ではなく(偏差値などの合格可能性などは気にしない、相変わらずの強気ぶりです)、共学か女子高か、校風、などの面です

 

公立も説明会で在校生のお話しも聞けるようだし

それから決めればいいじゃないの、と話しています

 

我が家の場合、私立単願で公立は受けない、という選択肢はささそうですが、まだまだ手探りの志望校選択は続くようです

 

納得いく選択ができますように

 

 

 

 

 

埼玉私立高校説明会 保護者の服装レポート★

先日こんな記事を書きました

 

chumikopa.hatenablog.com

 

現場に行ってみての報告です

 

私はその日、埼玉は酷暑日だったこともあり、ワンコーデ目のブラウス&スカートに

f:id:chumikopa:20210724122735j:image

冷房対策に、これで羽織らせた薄手のアウターを持参しました

f:id:chumikopa:20210724122744j:image

バッグは、普段から使っている黒のお財布ポシェット(携帯、鍵、筆記用具くらい入るお財布。私は認印も入れています)←黒の柔らかい本革で、全体にステッチの入っている落ち着いた感じのもの

 

を斜め掛け

 

激しくうっかり屋なので、貴重品無くさないように、仕事の時もいつもこれです

😅

 

それとサブバッグ

冠婚葬祭かねて、無地のを買おうと思いつつ、母からもらった,

黒地に花柄の入った、おばさんっぽい、いえ、落ち着いた柄のものでここまできてしまった、、、

 

サブバッグには、書類に、スリッパ、ハンカチ、ティッシュ、水筒

 

今回私達が出向いた私立高校は

 

★埼玉にある共学校

中高一貫校だが、高入生も多い

★上のクラスは難関国公立大も目指すそれなりの進学校

★都内、その他他県からの通学生も何割かいる

 

そんな高校の説明会にいらしていた保護者のファッションの傾向は

 

やはりママ友から聞いていた感じで

「そこそこキチんと」が多数派でした

 

★上はブラウス。それも、かっちりしたものではなく、デザインが少し入った「ブラウス見えカットソー」と呼ばれるようなものを着ている人が多いかなという印象。地味目な色のサマーニットの人も

 

★色は季節的なこともあるのか明るめ。白、オフホワイト系が多数

 

★下はダークな色のスカート、パンツ。紺より黒が多い感じ。多分みなさん手持ちの物を活用したのでそうなったのでは?

ワイドパンツや、一段カジュアルな「ガウチョパンツ」的な人もいたが、それ程浮いた感じではなかった

 

★バッグも、普段から使っているであろう、A4書類も入りそうなショルダーバックが多いかな?カジュアル目なバッグな人も多かった

 

★バリバリお受験、な人と、バリバリカジュアル、な人もいたが、ほんの一部でした。ほんとに数名

 

某通販サイトからお借りしたこの辺りの画像が、イメージ、多数派に近いかしら

 


f:id:chumikopa:20210724093509j:image

f:id:chumikopa:20210724093452j:image



私がした服装は、「多数派のなかのそこそこキチんと目なほう」

なんだと思います

 

ちなみに、父親同伴の親子さんはごく少数でした

コロナの影響で「保護者は一名限り」のしばりが影響しているのでしょう

 

数少ないパパさんは、白のワイシャツに、グレーの(スーツの)ズボンでノーネクタイの「クールビズ」でした

 

ご参考になれば

 

次の説明会は、満月ママさん(id:fukutsuno_toushi) がブクマで褒めてくださった、白ブラウス&青レース膝下スカートコーデにしようかな❤️と思ってます

 

爽やか出来るママ

爽やか出来るママ

 

↑おまえが言われたワケではない‼️

 

と自分ツッコミしつつ

 

脳内リフレイン中❤️

 

私立高校説明会巡りはママとまる子のデート❤️

お先日、私立高校説明会一つ目に行ってきました

 

これから夏休み中、なんとなく週に一回のペースで説明会が入っています

 

私「夏休みはずっと塾に軟禁状態だし、説明会に出かけるのが、ちょっと気分転換になるかなあ。でもやっぱり、結構大変かしら?」

 

マル子「週1で、ママと二人でお出かけ⁉️😆❤️」

 

↑永遠に後追い期の終わらないJCマル子ちゃん、喜んでた😅

 

家でも毎日ものすごい量を喋る親子ではありますが、やっぱり邪魔が入るものね

 

次女チョロ子、旦那、猫二匹まで私に相手をしろと追いかけてくる我が家←人気すぎて母げんなり(笑

 

そんな可愛いこと言われたら

 

説明会の後の遅めのランチをカフェで

 

いつもの「ドトール」より(ミラノサンドは神ですが)、ちょっとおしゃれ目なカフェにしてみたりして

 

f:id:chumikopa:20210723092843j:image

 

↑マル子の水筒が写り込んでいるうえに

メニューのチョイスがなにで、全くオシャレじゃない(笑

 

マルちゃんは、厚切りベーコンとたっぷりチーズのホットサンド」に、ココアフロート

 

高カロリー、、、😅

 

夜にたっぷり野菜を食べさせました

 

f:id:chumikopa:20210723093035j:image

 

遅めの朝食がまだ胃に残っていた私は甘味にしてしまった

 

サイフォンで淹れたコーヒーなんて、久しぶりに飲みました

 

そういえば、実家の母はお茶が好きで

 

毎晩夕飯後は、丁寧にお茶を入れて、お菓子と一緒に

姉と三人の「女子会」でした

 

父親は、21時に早々に寝てしまうのでハブり😅

 

お茶を入れるのは若年者の役目

お茶会参加資格は21過ぎまで起きていていい中学生からだったので

 

私が中学に上がってからは永遠に末っ子の私の仕事でした

 

紅茶はポットとカップを温めて

茶葉はティースプーンで人数分プラス「ポットの分」ひと匙

 

沸騰したてのお湯を注いで茶葉を踊らせる

 

と、紅茶の淹れ方を教わりました

 

一方現在の私

 

ポットすぐ割っちゃうし、、、と、「お茶パック」で簡易的に淹れちゃう、、、

 

というわけで、我が家の娘たちは紅茶のちゃんとした淹れ方を知らないハズ💧

 

日本茶は蒸らしてから、紅茶より温度低め

番茶は高め

お抹茶まで、簡単にだけど、自宅でたて方飲み方教わりました

 

私は何にも教えてないなあ

 

だいたい夕飯後は怒涛の宿題タイムだし

 

反省なのです

 

そんな母ですが

「コーヒーは喫茶店で飲んだほうが美味しい」

 

と、近所でお友達がやっている喫茶店の回数券を購入していました

 

私もたまに連れて行ってもらって

 

目の前でサイフォンがコポコポ言うのが、子供には楽しかった

 

他の家族に邪魔されず

進路の話しや

昔、母に教えてもらったお茶の淹れ方の話しや、、、

 

夏休み「説明会巡りデート」は、マル子との二人きりの貴重な時間にもなりそうです

 

次の説明会の後お茶するお店でも、また調べよう❤️

 

 

 

 

 

 

 

 

お受験ファッション?埼玉高校受験の場合

今回は、受験話しとは言ってもぬるーい記事です

 

そろそろ中3長女マル子の高校受験の「学校説明会」が始まります

 

「学校説明会」

を経て、秋冬には私立高校の「確約」獲得のための

「個別相談会」が始まっていきます

 

「確約」とは

 

chumikopa.hatenablog.com

 

いよいよ始まりますが・・・・

 

はて?

子供は制服だとして

 

私は何を着て行けばいいんだ?

 

お受験といえば!な「紺色のお洋服」?

 

・・・しかし、中学受験じゃあるまいし

 

埼玉のほとんどの公立中学在学の三年生親子が行くであろう

説明会やらには、ザ★お受験ファッションは、ちょっと大げさなような・・・・

 

こんな時は、パイセンに聞いてみよう!

 

というわけで

 

ここいら辺の公立共学校ではトップ高に娘さんを進学させた(現高2)

ママ友ちゃんに聞いてみた

 

私「高校の説明会って、紺色の服とか着てったりするのー?」

 

ママ友「おー。そろそろか。学校全体の説明会には、なんとなーく、な感じにしておいた。結構ラフな人もいたかな」

 

ママ友「私立の個別相談の時は、さすがにちょいとまともな恰好にしたけど、紺色とか、小学校お受験的な恰好は必要ない感じだったよ」

 

私「なるほど。『そこそこちゃんと』ぐらいが浮かなそうね~~」

 

てなわけで、手持ち服をチェック~~

 

そんなにカッチリではないけど、実は仕事服でそれこそ「紺色」は山盛り持っているのであった

 

「説明会」は劇暑い季節がほとんどなので

 

軽めのブラウスに、紺のスカートとか?

 

f:id:chumikopa:20210722020651j:image

 

ちょっとスカート短いか

膝はなんとか隠れるのだけど

 

それならこっちのほうが

スカート丈は長くて落ち着いた感じかなあ

 

f:id:chumikopa:20210722020822j:image

 

紺のワンピースは、まさにお受験?

カジュアルめなアクセサリーつければ

 f:id:chumikopa:20210722021039j:image

 

つけすぎか?

 

白の羽織りと

紺色の面積減らして、気合い入りすぎない作戦

 

f:id:chumikopa:20210722164158j:image

 

↑残暑が残るうちの、「個別面談」くらいかなあ

 

ブルーのレースセットアップは

 

f:id:chumikopa:20210722022112j:image

 

なんと数年前のユニクロ様!

数千円で、仕事やちょっとしたお出かけに使えそうな、エレガント目なお洋服が買えてしまうユニクロ様ありがたや〜

 

被りやすいのが玉に瑕ですが

 

カジュアルものより、こういうのの方が「ユニ被り」しない気がします

 

もちょい涼しい時期、主に「個別面談」の季節になったら出番?↓なこのへん?

 f:id:chumikopa:20210722164301j:image
f:id:chumikopa:20210722164304j:image

 

梅雨の時期、仕事で結構着てたら、ちょいちょい汚れてる💧

涼しくなって焦らないように、ちゃんと手入れしてしまわないと💦

今点検しておいて良かった

 

 

この4連休にも一回説明会&見学会があります

 

現場に行ってみての感想をまた書けたらなあ!

と思ってまーす

 

洋服は、基本持っているものでどうにかしよう

 

母の見た目に気合い入れすぎもねー

 

、、、とか言いながら

 

実はマル子の高校受験を言い訳に、数年前からずっと憧れていた、皇室御用達ブランドのフォーマルバッグを買うか買わないかで揺れています

 

どうしよ、どうしよ

 

でも、私、頑張ってるしー❤️

 

↑マル子の受験を口実にしすぎか

 

↑真面目に受験やれ!と怒られそうですが

 

こんなことも楽しみながら、娘の受験を応援したいなと思います

 

強いなあ

本日1学期終業式だった中3長女マル声ちゃん

 

また私の仕事中にブーブー携帯が鳴りまして

通知表の結果を知らせてきました

(永遠に後追い期が終わらない、ママ大好きJC)

 

今年度から通知表の評価基準が変わったため

(各観点別で評価されて総合判断)

心配していましたが

いつもと変わらずの素晴らしい評定をもらってきました

 

これから私立高校の学校説明会が始まり

 

秋過ぎからは、「確約」をもらうための個別相談会が始まっていきます

 

※私立高校の「確約」とは

 埼玉独自の私立高校入試形態で、個別に志望する私立高校に

 評定や北辰(埼玉で広く受けられている模試)の結果を持って面談にいき、いわば 「内定」をもらう制度です。

 

二学期の評定次第ですが、一年時・二年時・三年一学期と

これは、今後の北辰の結果次第でもありますが、どこの私立高校のどのコースでも、「確約」基準値クリアは問題ないような

そんな結果を取ってきてくれています

 

学校評定だけでなく北辰の偏差値が、この7月北辰からのものが私立高校の「確約」にかかわってきます

まだ7月の結果は返ってきていませんが

 

6月の北辰は、私立の確約・公立第一志望の合格可能性含め「あと1~2上げたいね」というところでした

(それでも私立の確約もほぼ困ることはないあたり)

 

まだ結果の返ってきていない7月の自己採点結果は、ノー勉(理由下記)で受けた6月に比べて数十点単位で点数上げてきたようです

問題自体も6月より簡単だったということですが

塾の先生が予測した、長女がゲットしたい目標偏差予想点よりもまだだいぶ余裕があるので、目標クリア多分大丈夫だろうな、という感じ

 

もちろんもっとすごい子は何人もいますが

 

それでも

すごいなあ・・・

というか

もはや凄まじいな

というのが母の感想(親ばか)

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

中3長女マル子ちゃん

実は6月に体調を崩し、二週間ほど勉強できない時期がありました

 

本人はやろうと試みましたが、やはりダルくて出来なかったようで、あきらめてずっと漫画を読んでました。(笑←というぐらいの感じなので深刻な病気ではなかたったし、全快しているのでご心配なく

 

しかし、時は6月北辰目前

本来ならば平行して学期末試験の勉強もしなければいけない期間でした

 

その後やっと体調は回復しましたが

6月北辰は、「ノー勉」で受け

 

普段なら定期テストは一か月前くらいからなんとなく勉強を始めるところを

10日ほどの準備期間で受けることとなってしまいました

 

・・・定期テスト結果は・・・・・

 

 

普段と変わらず

 

 

 

本人的にはいろいろ不満はあったでしょうが

いつも通りの「勉強出来る子ちゃん」な順位でした

 

北辰結果も、

なんならボコっと凹んだ前回より、ほぼほぼ平常に戻してきました

 

私も、「こいつすげえな・・・・😳」(←口わるっっ)

 

と思いましたが

 

担任ではない、マル子の苦手科目の先生が呼び止めてくださり

 

「体調が悪かったのに、いつもと変わらない成績ですごかった。感動した🥲

 

とまで言ってくださったそうです

 

母は、担任でもないのに気にかけてくれていた先生の優しさに感動しました☺️

 

とはいえ母も心配はしていましたし、結果にもホっとして、もちろん褒めましたけれど

 

マルちゃんの、今回の試験期間に対する感想や様子のほうに、より感心

 

試験が終わった際のマル子の一言

 

マル「今回の学期末。勉強時間短かかった分、テスト勉強がすっっっごい楽しかった!😆」

 

ですって🙄

 

母「あはは。その前ずっと漫画読んでて頭の休憩になったもんね。今回は『勉強したくてたまらな~~い』で疲れなしでいけたね」

 

マル「うん!休憩大事♬」

 

テスト勉強できるようになってから、もっと焦るのかと思いきや

実に淡々と勉強していました

 

そして結果をみて

 

マル「準備期間短くても、やらなきゃいけないことは全部やったはずだけど。なんだかほわほわして、やれてんだか、やれてないんだかイマイチわかんなかったんだよね。でも、大丈夫なもんだね~~」

 

ですって

 

強い・・・・・

とにかく精神的に強すぎる

 

例えば、誰かに子育ての目標は?

と聞かれたら

 

もちろん「優しくて気遣い出来る子」、とか。学業成績、も大事だけれど

一言に集約するならば

 

「打たれ強い子になってほしい」

 

が、私の子育ての一番の目標でした

 

勉強でいうならば

特に塾では

マル子の周りには、すでに、もはや別次元で「超人的」に出来る子や

同じようなレベルであれば、もっと(素晴らしい成績とはいえ)ゴロゴロいます

 

「超人的」な子なんて、この先レベルの高い進学先に進めば進むほど、

みたことないようなさらにすごい子にどんどん遭遇するハズです

(母も遭遇してきました)

 

そんな時に、僻んで凹んだり、投げ出したりではなく

尊敬しつつ、その超人的な子を自分の刺激にできるような

そんな子になってほしいなあ、と

 

マルちゃんはすでに、自分は「超人的」でないことはわかっているようですが

 

マル子「『突き抜けられない』のがマル子なんだよね~~。でも、追い込まれて、『なんとなくどうにかする』のも私♬だから大丈夫」

 

とか言っています

 

北辰結果も

 

マル子「これからもっと上げるし♬苦手の国語以外は全科目で偏差値○○以上とるもんね」

 

と実に能天気に前向き

 

そういえば、この人のこういう発言って

今までほぼ実現してきてるわ・・・・

 

でもね

北辰偏差、国語以外で○○以上いかなくても

私立併願校のどっかで確約とれなくても

第一志望の高校こけて併願私立に進学しても

 

母、もう、別にいっかなって

 

最近のマル子をみていると

 

「あ。もうここまでたくましくなったか。もう大丈夫」

って気がして

 

私の子育て目標はクリアで、もう長女に関しては、ほぼ子育て終わった気分になってきてしまいました

 

マル子のお友達に、姉妹そろってとても優秀な姉妹がいます

でも、現在高校三年生の、そのお姉さんのほう

実は高校受験では公立の第一志望校に落ちてしまって、併願の私立高校へ進学したのです。

 

もちろん、滑り止めと言っても、とても優秀な、それなりに有名な私立進学校です

そのお姉ちゃん、マル子と同い年、現中3の妹ちゃんの志望校選定の話しになると

自分の公立受験失敗を思いだして、いまだに暗くなってしまうのだとか・・・・

(その悔しさを、ぜひ大学受験で晴らしてほしい)

 

その話しを聞いたマルちゃん、ここでも一言

 

マル「私だったらさ~~。公立落ちて私立いっても引きづらないんじゃないかなあ。

だってさ、元々実力いっぱいいっぱいのチャレンジだしさ!きゃははははっっ!!!」

 

ですって・・・・

 

うん

子育て終わった

体形と一緒で、十分どっしりと、打たれ強く育った・・・・・

 

というわけで、マル子の公立高校志望校はどこまでも高く

「安全圏」が出ている、第二志望校にする気はさらさらないらしいです

 

マル子「だってさ、第二志望のとこ受けて落ちたら、それこそ立ち直れないじゃん?」

 

なるほど

一理ある?

 

というわけで

 

夫(お金は天下のまわり物。あれば使い切るタイプ)とわたし(大雑把ザル会計派)は、

「マル子が公立こけて私立に進学した場合」の我が家の家計について

 

の、夜中のガクブル(((((( ;゚Д゚)))))会議

を開催するのでありました・・・・・

 

マルちゃーーーん

精神的に強いのはいいけれど。。。。。

 

や、やっぱり進学先どうでも良くない!

 

こ、公立・・・・受かって……欲しいなあ

 

休憩も大事だけど

アマプラで今更「恋つづ」にはまっているのはそこそこにしていただいて

(気に入ったドラマは何周も見るマル子。最高20周ぐらい)

 

受験勉強がんばれ!

(震え声

 

 

 

 

 

 

 

ちょっと休憩中

小六次女チョロ子の習いごと待ちの隙間時間に

 

 

f:id:chumikopa:20210717164901j:image

 

チョロ子の夏休み中の読書感想文用に

 

中三長女マル子の親友ちゃんが、ごっつー読書家なので

 

「小六読書感想文に良さそうな本残ってたら見繕って貸してー!」

 

ってLINEしたら←何故か私ともLINE繋がってる(笑

 

「オッケー🎶」

 

と、紙袋いっぱいの本が届きましたが

 

次女チョロ子にはちょっとハードル高いものばかりだったようで、、、

 

↑我が家と読書偏差値違いすぎ!🤣

と大笑い

 

チョロ用はまた別で用意しつつ

 

貸してもらったのは私が読んでます

 

瀬尾まいこさんの「そして、バトンは渡された」

 

家族もの?

まださわりだけど、ぐいっとひきこまれて面白い予感しかしない

 

〜…〜…〜…〜…

 

長女の高校受験

 

の方はまだたいして忙しくないのですが

 

仕事のほうが忙しくて!

 

ブログもたまにチラッと覗く程度しかできませんが💦

 

生きてます!

元気です!

 

短い投稿でもちょいちょいしたいなあ

 

いつの間にか誕生日が過ぎて、51歳になってました

 

来年末っ子も中学生

 

もう今までのように面倒みない(主に勉強)、と言い渡してあります←青く😨なってた(笑

 

急速に子育てフェイズが変化するのを感じて

 

あと何年働ける?

どうしたい?

 

子供達のことで大半占められていた頭の中が、自分の今後を考える割合が増えてきました

 

うん🎶

子離れできるか自分で心配してたけど、結構あっさりいけそうだ

 

休憩しながら、読書したり、いろいろ考えちう、、、

 

ブログも休憩しながら、多分やめはしないので

 

遊びに行ったら相手にしてくださいね❤️

 

いよいよ受験生のママかしらん?

いよいよ受験生の母かなあ、な気分になってきた、、、かな?

 

我が家の中3長女マル子さんの高校受験です

 

「中2の秋から受験生!」と本人は騒いでいましたが

 

中学に入ってから、勉強方面はとんと手を出さず本人任せなので別に母はやることなく

塾送迎と

塾おこもりの時の塾弁デリバリーぐらいですかねえ

 

それも小学生時代から大差ないので、中3だからといって日常別に特筆すべき変化はありません

 

さいころから

高校受験についての話しは小さいころからあれこれしてはきましたが

(公立はこうらしい、とか。私立のメリットは、とか)

 

最終的な志望校選定は、基本的には

「あんたに任せる。勝手に決めて」

と言い渡してあります

 

しかし、いよいよ学校説明会などの季節になって参りました・・・

志望校は本人が決めるとして

「手配」その他は、親のお仕事

 

 

そろそろかな?

と先月あたりからマル子の口から出た高校名を検索して情報収集し始めたところ

 

「もう申し込み始まるところあるやん!🙄」

危ない、危ない💧

仲良しママ友にも、もうそろそろ情報出始めてるよ~~

と慌ててラインしました

 

申し込み開始日など手帳にメモして、さっそく一校予約しました

第一回説明会申込日の開始時刻と同時にアクセスしましたが

申し込み番号76番

200組の定員は結構すぐ埋まった模様です

 

 

同じ学校の説明会の日程は何回かあるし

秋からは私立の個別説明会もあるしでとても手帳だけでは管理できなさそう・・・

それが今の所7校分くらい?

 

基本的に大雑把かつ、うっかり屋の私です

それで娘の高校受験という人生の一大事でポカするわけにもいかない

↑すごいやりそう😓

 

で、こんな簡単な一覧表を作って管理し始めました

 

f:id:chumikopa:20210604175746j:image

定期的に各校HPを覗いて情報を更新・スケジュール管理しようと思います

 

で。

噂には聞いていましたが

 

本当に、学校は何にもやってくれませんね~~🤭

 

学校で志望校調査はあったものの

現段階での第一志望を書く程度

↑これに対して何か指導が入るわけではない

 

もう、一校説明会に予約したと書きましたが

 

マル子の志望校を知っているハズの学校からは、一切なんのインフォメーションもありませんでした

 

そして昨日

やっとこんなプリントを学校から渡されて帰ってきましたが

 

f:id:chumikopa:20210604175518j:image

 

もう一回目の説明会の予約しめ切ってる学校もありますYO

 

各校説明会は秋にかけておのおの数回あって、申し込みが本格化するのは来月くらいからなので

間に合うっちゃ間に合いますが

なんとものんびりしています

 

マル子とは

真夏~秋になると、勉強時間確保に気持ちもあせってくるだろうから

早めに行けるところは、詰め込み過ぎない程度に早めに動こうと話しています

 

 

プリントの内容も、各校の説明会の日程などがずら~~っと記載されているのみで

申し込み開始日などは書かれていませんし

結局自分でHP確認しないとってな感じです

まあ、ないよりいいけど

 

というわけで

 

受験生をお持ち、もしくは近い未来に受験生になるお子さんをお持ちのみなさん

 

学校からの情報を待っていると出遅れになりかねないので

アンテナ高く

前のめりで情報取りにいったほうがいいですよ!

 

ってお話しでした

 

早速今月一校、説明会行ってきまっす